本文へ移動

BLOG

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

平成27年度 阿波麻植間税会 「税の標語」表彰式

2015-12-02
阿波麻植間税会は、徳島県の川島税務署管内の関係民間団体の一員として阿波市と吉野川市の企業、個人事業主を会員とする税務行政の円滑な運営に協力している団体です。
主に消費税等を主体とした啓発・広報活動や研修会等を開催しています。
毎年、大きなイベントである地元小中学生へ「税の標語」を募集して、子供たちへの啓発運動をしています。
 
現在、弊社社長が会長を務め事務局を弊社においています。
 
今年も1000を超える標語件数の応募があり、厳正なる選考の末選ばれた優秀者に対し、各学校訪問し表彰式を行いました。(写真は、表彰式の様子です。)
 
子供たちは「税の標語」作るにあたり、あらためて税の大切さや知識を得ることができたといいます。
 

平成27年度「阿波の名工」小泉省二 社員 受賞!!

2015-12-02
今回で二人目となる かわらぶき部門での「阿波の名工」受賞!!
小泉は学校卒業後、屋根工事一筋で20年以上勤続してきております。
厚生労働省認定 ものづくりマイスターでも学生への指導にあたる等、更新の育成にも力を注いでいます。今回の授賞式では緊張の様子。。。弊社社員である奥さんとツーショット撮影。記念すべき一年となったことと思います

取材を受けました

2015-09-16
マイベスト徳島さんからの取材の様子
 
四国放送運営の徳島の専門家を探せるWEBガイド「マイベスト徳島」より、取材を受けました。
 
マイベスト徳島のコマーシャルは以前より夕方に放映されているのは見ていましたが、実際に専門家として取材依頼があるとは思いませんでした。
 
そして自社の成り立ちから工事への思い、プロ意識、従業員満足などを中心に約一時間、取材、撮影をしていただきました。
 
どのような仕上がりになるのか楽しみです。
 
 

参加しました> 特別支援学校チャレンジフェア2015 in WEST

2015-09-14
特別支援学校 You Me(ゆめ)チャレンジフェア2015 in WESTが阿波市交流防災拠点施設「アエルワ」で開催されました。
 
参加企業は22社で弊社も特別支援学校生徒さんの就労についての理解を深めるため、参加しました。
 
まずオープニングで国府支援学校の生徒さんによる力強い和太鼓演奏があり、その後支援学校を卒業しそれぞれの職場で勤務している先輩たちのメッセージと働いている様子がビデオ上映され、日々努力している様子が映し出されました。
 
また、徳島では特別支援学校の生徒が就労に必要な技能や態度を身に着けるとともに就労への意欲や自信を高めることを目的とした「とくしま特別支援学校技能検定」があり、この日は、「接客」の喫茶サービス、「介護」のシーツ回収、「ビルメンテナンス」の自在ぼうき、テーブル拭きなどの模範演技をしてくれました。とても丁寧で誠意のこもった演技でした。
 
フェアの最後には、参加企業との懇談会がありました。生徒さんと直接お話しをさせていただきました。生徒さんの中には、「卒業したら両親を旅行につれていきたい」「欲しいものを買いたい」等 想いは様々ですが、一般企業に就職したいという熱い想いが伝わってきて、私たち企業も障がい者雇用に対し、真剣に向き合っていかなければならないと感じました。
 
(↑クリックすると過去の履歴が表示されます) 

緑の風コンサートの模様が「広報阿波」に掲載されました

2015-09-02
弊社の西渕啓子常務、以前は、地元の大学等でピアノ・エレクトーンの指導をしていました。
現在は、気の合う仲間たちとバンドを組み、毎夏 阿波市でコンサートを開いています。
今年は、阿波市新庁舎横に位置する阿波市交流防災拠点施設「アエルワ」の大ホールで演奏しました。
最新の音響設備の中、自慢の腕を披露しましました。
 
音楽でつながる仲間っていいものですね。。。
TOPへ戻る