株式会社西渕スレート工業所|屋根工事|各種リフォーム|太陽光発電|スレート瓦の製造及び販売|南蛮漆喰製造及び販売|徳島県阿波市

  • 西渕スレート株式会社
  • 西渕スレート株式会社
 
 

株式会社西渕スレート工業所からのお知らせ

株式会社西渕スレート工業所からのお知らせ
2
 
平成28年 新春互礼会
2016-01-06
平成28年1月5日(火)仕事初めにあたり、社員の健康と安全を祈願して新春互礼会を開催しました。
 
社員全員が安全で健康な一年にすることで、お客様の満足向上につながると考えます。
 
今年一年、少しでも皆様のお役に立てますよう誠心誠意努力する所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、社員一同心よりお願い申し上げます。
 
 
 
謹んで新年のお慶びを申し上げます
2016-01-01
謹んで新年のお慶びを申し上げます。

昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、 何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。
皆様のご健勝と皆様の益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新年は1月5日から平常営業とさせて頂きます。

平成28年 元旦 
 
※左の写真は徳島市の中心部に位置する眉山(びざん)からの日の出の様子です
 
年末年始休業期間の案内とお礼
2015-12-28

早いもので、年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。また、本年も格別のご愛顧を賜り厚くお礼申しあげます。

 

来年も屋根工事、各種外装リフォーム工事、太陽光発電設置工事において少しでも皆様のお役に立てますよう、誠心誠意努力する所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

 

尚、当社の年末年始の休業期間は下記の通りです。

〔年末年始休業期間〕 12月30日(水)~1月4日(火)

 

新年は1月5日(火)より営業開始となります。

 

時節柄、ご多忙のことと存じます。くれぐれもお身体にはご自愛くださいませ。

来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、歳末のご挨拶とさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
平成27年度「阿波の名工」受賞!! 徳島県卓越技能者
2015-12-02
阿波の名工 小泉 かわらぶき
皆様の大切な屋根をお守りする西渕スレート工業所の職人達。
この度、一級かわらぶき技能士である 小泉省二社員が、
平成27年度徳島県卓越技能者「阿波の名工」として、徳島県知事より表彰をうけました。
 
この名誉ある「阿波の名工」受賞は平成23年度に受賞した弊社職人の藤崎久喜氏に継ぐ二人目となります。
 
日本の伝統技術を継承する立場の企業として、将来を担う若手職人を育成するために責任重大であると考えます。またこのような賞をいただいたのも、ご愛顧いただいておりますお客様をはじめ関係者の皆様のおかけであると考えております。
 
受賞に際し小泉職人は、以下のように述べています。
 
「身に余る名誉をいただき、恐縮しながらも身の引き締まる思いでいただきました。今後、より一層技術に磨きをかけ頑張ってまいります」
 
今後も社員一人ひとりのレベル、スキルを向上させて参りたいと考えますので、どうぞよろしくお願いします。
 
※ブログもご覧ください(画面左のアイコンをクリック)
 
 
 
"その道のプロ"「ものづくりマイスター」の精鋭部隊
2015-09-08
厚生労働省では、平成25年度より若年技能者の人材育成、技能尊重気運を高める目的で「若年者人材育成支援等事業」を創設しました。その柱が「ものづくりマイスター制度」。
いわゆる、"その道のプロ"による若年者への実技指導を推進しています。
 
今年8月現在の「かわらぶき」の認定者は、全国で166名。徳島県では10名のマイスターが認定されています。
 
またこの徳島県認定10名全員が、西渕スレート工業所の職人です。
 
本当に名誉あることで、次世代への技術の継承者としての責任を痛感しています。
 
誇れる日本の技術を枯渇させることのないよう、大切に受け継ぎたいです。
 
※写真は、日本屋根経済新聞の2015年8月28日号です。
 
 
 
講師を招き研修を行いました
2015-09-03
めまぐるしく変化する市場に対応するため、弊社では日々知識と技術を研鑽しています。
 
弊社の得意分野である太陽光発電システム関連商品の商品説明、税制の適用等の勉強会を実施しました。
 
複雑化する手続きや商品のしくみを理解し、お客様に合わせたより良い提案をするため頑張っています。
 
 
第四発電所二期工事が着工しました!
2015-07-01
昨年11月に1000kWメガソーラー発電施設が発電開始しました。1000kWは、太陽光モジュールで発電した直流の電力を交流に変換するパワーコンディショナの容量です。
現在稼働中の太陽光モジュールは、ソーラーフロンティア製 SF-165S (一枚当たり165W)で、6280枚設置しています。太陽光モジュール容量としては、1036.2kWです。
太陽光モジュールは、パワーコンディショナ容量より超えていますが、実際は配線間のロス、モジュールのよごれ等で8割程度しか発電していません。モジュール容量を現在の1.3倍にすることで、年間を通じ発電量が底上げされるため、1000kWのパワーコンディショナの容量は変えずに、太陽光モジュールの追加をする二期工事を開始いたしました。一期工事よりちょうど一年遅れで追加の発電分が開始される予定となっています。
 
※周辺の皆様には、工事の期間中、ご迷惑をおかけしています。11月中旬ごろの竣工となります。
なにとぞ、よろしくお願いします。
 
阿波市まち・ひと・しごと創生本部有識者会議委員に選出
2015-06-01
「今こそ、地方創生!! 主役は、地方のチカラです!」
人口急減・超高齢化という我が国が直面する大きな課題に対し政府一体となって取り組み、各地域がそれぞれの特徴を活かした自律的で持続的な社会を創生できるよう、まち・ひと・しごと創生本部を設置しました。
阿波市でも人口減、高齢化が進み、地方創生を地域一丸となって取り組むことが急務となっています。
 
そこで、6月1日から1年間、阿波市で60年営む企業として「まち・ひと・しごと創生本部有識者会議委員」に選出されました。 知恵を寄せ合い、より良い「まちづくり」を目指すべく頑張ります。
 
 
徳島新聞に広告掲載しました
2015-04-27
2015/4/25(土)徳島新聞朝刊 11ページ「徳島発 幸せここに座談会」では、食と農に着目したまちづくりを進める阿波市で伝統的な食文化の継承に知恵を絞るキーマンたちのページ下段に広告を掲載しました。
 
私たち西渕スレート工業所は、地元阿波市で創業し、皆様のおかげでむ60周年を迎えました。
これからも、私たちは衣食住の「住」の分野で「地域と子供たちの未来のために」をテーマに幸せなまちづくりを応援してまいります。
 
広告内の写真は、「太陽光発電施設を見学する小学生のみなさん」「月一度の周辺河川の清掃活動」「屋根に設置する太陽光発電の施工の様子」
です。
 
 
ホームページをリニューアルいたしました。スマートフォンでの閲覧にも対応!
2015-02-27
このたび、株式会社西渕スレート工業所のホームページをリニューアルいたしました。
みなさまのお役に立てるよう、タイムリーな情報発信を心がけてまいりますので、今後とも株式会社西渕スレート工業所のホームページをどうぞよろしくお願いいたします。
2
<<株式会社西渕スレート工業所>> 〒771-1701 徳島県阿波市阿波町平川原南18 TEL:0883-36-3228 FAX:0883-36-5984